家庭用脱毛器ケノンで髭が脱毛できるのか?効果は?使用した結果!

ケノン

 

あなたは、「髭をなくしたいけどサロンや脱毛専門店に行かずにすませたい」

と思っているのではないでしょうか。

 

自宅で簡単に時間があるときにちょっとした時間で

髭を脱毛、しかも、お店の脱毛コースより安いである

家庭用脱毛器で効果があるなら使ってみたいと思うでしょう。

 

 

そこで今回は家庭用脱毛器でありその中でも

一番売れているといっても過言ではないケノンについて

自分自身がひげに使った時の感想や結果もあわせて

ケノンで男性の濃いひげは脱毛可能なのかお伝えしていきたいです。

 

家庭用脱毛器ケノンで髭が脱毛できるのか?

ケノンなどの家庭用脱毛器は

フラッシュ脱毛の種類に分類されています。

 

 

フラシュ脱毛は脱毛サロンと同じ原理で黒い部分である髭に光を集中させて

その光が毛根に届き毛根にあるメラニンに

吸収させ毛の再生をできなくさせるものです。

 

 

この原理からいえば全身の毛に効果があり

もちろん髭にも効果があることになります。

 

しかし髭は毛が集まっていて光が一度の照射で

多くの毛に対して分散されるので効果を出すには強いものが必要です。

 

強い分痛みが強くなるので

痛いのがダメな方は照射レベルを下げるか

カートリッジを別のにしてもいいと思います。

 

 

ケノンにはカートリッジに種類がいくつかあり

ストロングカートリッジが名前同様に強いので

男性のひげや濃い毛にも効果があるそうです。

 

効果がありそうですね。

 

効果はあるのか使用した結果と使用方法!

私が試したときはラージカートリッジで

強さのレベルは10段階中10で行いました。

 

ストロングカートリッジをもっていませんでした。

 

まず、冷やします。

照射レベルが10なので3秒くらい冷やしました。

 

自動照射でも6秒ほど照射と照射の間に

時間があるのでその間に冷やしましょう。

 

目は付属でついてきたサングラスをしていましたが目の近くで使用するので

光る瞬間に毎回目を閉じて目のダメージがないようこころがけました。

 

顔の右から縦方向に照射していき

横にずらし照射と隙間なく打っていきました。

 

やはり顎と口周りは毛が濃いので

頬などとは2倍は痛みがありました。

 

個人的には鼻の下は一番痛くて

打つたびに体がピクピクしました。(笑)

 

効果はありました。

具体的には生えてきた髭が少し薄くなっていました。

量は少し減ったかなあというくらいで

数回繰り返したらもう少し減りましたが無くすにはとても時間がかかりそうです。

 

効果が少ししかないのと痛みに耐えかねて数回で断念しました。

 

家庭用脱毛器の欠点!脱毛サロンに変えたら

ひげ脱毛後の人

 

家庭用脱毛器でも効果は感じてはいたのですが

ひげ以外ではすぐに明らかな変化がすぐにあらわれたので

時間をかければ脱毛できそうですが

 

脱毛サロンのリンクスに行くことになりました。

驚くことに脱毛サロンのほうが出力が高いのに痛みが全然なく驚きました。

 

効果も3、4回で毎日の髭剃りが不必要になるくらいです。

毛周期の関係でケノンの効果も少したってからもあったのでしょう。

 

 

サロンの方が

効果が早くでてきました。

 

 

しかし、ゆっくりと髭を減らしていきたい。安く済ませたい。

他の人にばれずにひげ脱毛したい人にはケノンもありかなとおもいます。

 

 

まとめ

 

今回は、ケノンで髭脱毛ができるのかという

内容でしたが、ケノンのフラッシュだつもうという

原理や実際に試した結果から効果はあるといえるでしょう。

 

効果はあってもやはり家庭用に作られていて

専門家が扱うものではないので

出力は弱く何回も回数を重ねてようやく

もとめ十分な効果を発揮すると思います。

 

 

自身はラージカートリッジだったので

ストロングカートリッジならより効果が感じられて

サロンに行くこともなかったかもしれません。

 

 

ケノンをひげ以外で使用したときは

すぐに効果がでたのでひげ以外の部分も

脱毛を考えている人で年単位で根気よく続けられるなら安くすみます。

 

 

しかい、私のように何回も打っていると面倒になってくる人や

すぐに結果が欲しい方は脱毛サロンや医療脱毛にいくのがいいです。

 

 

多くの脱毛方法があるのでいろいろ調べてみて

自分に合うものを見つけていくのが一番です。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました