乃木坂46

【乃木坂46】4期生楽曲解析『I see…』のSMAP感の正体とは 

『I see…』のSMAP感の正体とは

 

SMAP感で話題になった4期生楽曲のi see…

再生回数も多く話題の新曲です。

そんな『I see…』の楽曲解析の動画を紹介します。

シンガーソングライターのぱくゆうさんが解析しています。

 

ファンの反応

 

4期の存在もI see も乃木坂の未来をこじ開けた感じ

洋楽にはない良さCHOKKAKUサウンド凄いですね〜!表題曲より良いです!笑

Sing Out!の楽曲分析の際も思いましたが、時には厳しい目で、かつ言葉を選びながら解説してくれる、ぱくゆうチャンネル
とても好きです。
解説しているときとても楽しそうですね笑

これって、普通に名曲ですよね

待ってました‼️
乃木坂46の動画もっとお願いします‼️
自分的には歌い出しと歌の間にSMAP感を感じます。
イントロ部0:10〜0:25
1番〜2番の歌の間1:28〜1:42
(サックスからの流れが特に)
ラストサビ前2:45〜3:05
確かにバズる楽曲を貰った4期生はちょっとズルかったかも(笑)

こっから乃木坂の第2章が始まるんや(*゚O゚*)

まじで、新たな乃木坂って感じの曲

モーニング娘感もあるなと思ったのは私だけ??

乃木坂は白石というエースを失いましたが、遠藤さくらというエースを手に入れましたね。絶対的センターになれそうな気がします

管楽器の入り方がキラキラした感じがしますね🎵

僕ほんのちょっとだけ耳コピ出来るんですけど、I see…だけはとても簡単に弾けるようになったのも関係あるんですかねー??

洋楽にはない良さCHOKKAKUサウンド凄いですね〜!表題曲より良いです!笑

RELATED POST